日時計散歩

 世界・日本の様々な日時計の紹介と、その魅力や文化的・歴史的価値をお伝えします。日時計のセミナーや散歩、ワークショップを企画します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日時計展開催

世界・日本各地の日時計の写真や、コレクションした様々な形式の日時計を通して、日時計の世界の広がりと深さをご覧ください。

 開催日時:2012年8月7日(火)~12日(日)午前10時~午後5時
       (11・12日は午後7時まで)

 開催場所:佐野市民ギャラリー(佐野未来館、田村耕一陶芸館2階)
       JR佐野駅より徒歩5分、栃木県佐野市高砂町2794-1



展覧会イメージ写真
コレクション日時計 世界の日時計


スポンサーサイト

PageTop

3500年前からありました

 太陽の方位や高度の変化を利用して“時”を知るのが日時計です。

 日時計は日中の時刻の推移だけでなく、1年の季節の変化も知ることができます。

 人類が農耕定住生活を始めたころ、彼らにとって最も重要なことは、作物の種蒔きの時期・収穫の時期を知ることでした。周囲の景色や植物の変化を指標としたり、また季節により規則的に変化する太陽の高度(樹木や、地面に刺さった棒などに太陽の光があたってできた影の長短)を観察してその時期を知ったと想われます。


3500年前のエジプトの日時計
200803290453_convert_20120702205744.jpg




PageTop

2008年3月27日、パリの日時計散歩

 程よく晴れた朝、19区のラ・ヴィレットにあるホテルを出発しました。

1.コンコルド広場・オベリスクの日時計
 先端の四角錐の影が、舗道に書かれた時刻線に落ちて時刻を示します。
パリ、コンコルド広場の日時計


2.アンヴァリット中庭の日時計
 ナポレオンの墓で有名ですが、中庭を囲む建物の4つの入り口には、いろいろな形式で日時計が作られています。200803270356_convert_20120609195724.jpg


3.ダリの日時計(サン・ジャック通り)
 左に見えるサン・ジャック教会からスペインのサンチヤゴ・デ・コンポステラへの巡礼のしるしのホタテ貝をモティーフにしています。
200803290481_convert_20120609202051.jpg


 

PageTop

2012年5月30日・日時計散歩(御茶ノ水~根岸)

 江戸や明治・大正・昭和の歴史と日時計を訪ねて一万歩の散歩

 朝10時、JR御茶ノ水駅聖橋口に集合しました。
メンバー9名の平均年齢は70歳?のんびりと行きましょう!

 まず、すぐそばの喫茶穂高の壁面日時計を見学、なんとぴったり10時を示していました。
 このビルは建築家の森史夫氏の設計で2004年に完成。日時計は私の設計です。串田孫一氏などの山男が集まることで有名ということで、日時計の棒(ノーモン)をピッケルに似せています。

日時計散歩・御茶ノ水・喫茶穂高

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。